品川スキンクリニック 千葉院で受けられるわきが治療とは?

 現在、さまざまなわきが治療法が存在していて、受ける場所によって得意な治療方法があります。品川スキンクリニック千葉院でも、わきがや多汗症に効果のある治療を受けることができます。ボツリヌス・トキシン注入による治療で汗抑えることができます。

わきがと多汗症は違うもの

 ワキガと多汗症を同一視しいている方も多くいますが、二つは違うものです。多汗症は、必要以上に汗が出るものをいいます。わきがは、独特のにおいが特徴です。ワキの多汗症であっても、わきがであるとはいえないのです。
 汗を出す汗腺には二種類があり、「エクリン汗腺」と「アボクリン汗腺」といいます。わきがの人は、アボクリン汗腺の数を多くもちます。汗自体は無臭ですが、アポクリン汗腺から出る汗が、皮膚にいる細菌により分解されるときに、独特のにおいがうまれるのです。細菌は多湿で繁殖しやすいので、汗の乾きにくいワキは細菌が多くいる環境です。対して、多汗症の人の汗はエクリン汗腺から分泌されます。

ボツリヌス・トキシンの効果

 ボツリヌス・トキシンにはエクリン汗腺の神経に働きかけ汗の分泌を抑える効果があります。治療は、患部にボツリヌス・トキシンを直接注射します。これによりワキの汗の悩みを解消します。わきが治療にも効果があります。汗抑えることにより、においの元の細菌が繁殖しやすい多湿の環境を防ぐことができるのです。

品川スキンクリニック千葉院での治療

 このクリニックではカウンセリング当日の治療も可能で、治療時間約5~10分でおわりです。治療後すぐに普段通りの生活ができます。注入後、数日から治療の効果があらわます。汗腺を取り除く治療ではないので効果は永続的なものではなく、個人差がありますが四ヶ月から六ヶ月効果が持続します。